マシ・オカ、「ゲットスマート」主演俳優にお下劣日本語レッスン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月2日 > マシ・オカ、「ゲットスマート」主演俳優にお下劣日本語レッスン
メニュー

マシ・オカ、「ゲットスマート」主演俳優にお下劣日本語レッスン

2008年10月2日 12:00

声に出したくない日本語レッスン「ゲット スマート」

声に出したくない日本語レッスン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気TVシリーズ「HEROES/ヒーローズ」のヒロ・ナカムラ役でおなじみのマシ・オカが、初めてハリウッド大作のメインキャストとして出演した「ゲットスマート」のプロモーションで来日を果たし、10月1日、東京・銀座のアップルストアで記者会見を行った。

ゲットスマート」は、1965~70年にかけてアメリカで放送された人気TVシリーズ「それ行けスマート」を、スティーブ・カレル(「40歳の童貞男」)&アン・ハサウェイ(「プラダを着た悪魔」)主演でリメイクしたスパイコメディ。マシ・オカは主人公らが所属する諜報機関“コントロール”のスパイグッズ開発者ブルース役で登場する。

任務への情熱が空回りしてしまう主人公マックスを演じたカレルと、エージェントをまとめるチーフ役のアラン・アーキンの2人は、かつてマシ・オカが即興コメディを学んだアメリカの名門劇団“セカンド・シティ”の先輩にあたるそうで、「撮影初日は緊張したけど、慣れてくるとみんなでコメディ・キャンプに来ているようですごく楽しかった」と撮影を振り返った。

「スティーブ(・カレル)は不動産の話とかしている普通のおじさん」と全米屈指の人気コメディアンの素顔を明かすマシ・オカだったが、カレルからサプライズとして送られたビデオメッセージで「マシは舐めるのが好きなんだよね。足の指の間にたまるアレを舐めるのがね」と衝撃の(?)嗜好を暴露され、思わず「そう来たか……」と苦笑い。しかし、逆にマシ・オカがカレルに「僕はフリ××で便所に行きます」などと下品な日本語を吹き込んでいる映像も紹介され、悪ノリを楽しむ2人の仲の良さがうかがえた。

ゲットスマート」は10月11日より全国ロードショー。また、映画の公開に合わせて、マシ・オカ扮するブルースとその相棒ロイド(ネイト・トレンス)にスポットを当てたスピンオフ「ブルース&ロイドのボクらもゲットスマート」のDVDも10月22日より発売される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi