ガッキー「私は恋に奥手じゃない」。「BALLAD/名もなき恋のうた」会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月14日 > ガッキー「私は恋に奥手じゃない」。「BALLAD/名もなき恋のうた」会見
メニュー

ガッキー「私は恋に奥手じゃない」。「BALLAD/名もなき恋のうた」会見

2009年4月14日 12:00

意外と恋には積極的なガッキー「BALLAD 名もなき恋のうた」

意外と恋には積極的なガッキー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 02年公開のアニメ「映画クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」を原案に、草なぎ剛新垣結衣主演で戦国時代の武将と小国の姫の恋を描く大型時代劇「BALLAD/名もなき恋のうた」。4月13日、東京・信濃町の明治記念館で本作の完成報告会見が行われ、草なぎは鎧武者、新垣は着物姿とそれぞれ劇中の衣装を身につけ、メガホンを取った山崎貴監督(「ALWAYS 三丁目の夕日」)とともに登壇した。

大人も泣けると評判の高い「クレヨンしんちゃん」シリーズの中でも名作と名高い「アッパレ!戦国大合戦」を基に描く本作は、戦国時代にタイムスリップしたしんちゃん(劇中では川上真一という小学生)が、武将・井尻又兵衛(草なぎ)と城主の娘・廉姫(新垣)の悲恋に深く関わっていくストーリー。

国民的アニメを実写化しようと思ったきっかけを、山崎監督は「ずっと時代劇を撮りたいと思っていた時に原案のアニメを見て、物語も戦の描き方も本当に素晴らしいと思った」と話し、主演の草なぎと新垣については「草なぎ君は、普段は優しいが戦になると厳しい又兵衛の二面性を演じるのがうまかった。新垣さんは凛として生まれながらのお姫様という印象」と絶賛した。

身分の違いからお互いの気持ちを伝えられずにいる又兵衛と廉姫を演じた草なぎと新垣だが、「僕はかわいい子を見るとすぐフラフラしてしまう。1人の女性を愛し続ける男気溢れる又兵衛を見習いたい」と、はにかみながら答えた草なぎに対し、新垣は「私自身は恋に奥手ではないです」とキッパリ答え、それぞれの恋愛観を明かした。


会見に乱入したしんちゃん(左)と山崎監督「BALLAD 名もなき恋のうた」

会見に乱入したしんちゃん(左)と山崎監督
[拡大画像]

会見も終わりに差しかかったところで、「オラの映画なのに何でオラが呼ばれないんだよ!」と不満を露わにしながらクレヨンしんちゃんが会場に乱入。草なぎに向かって「あなたはSMAPの長渕剛さんですね?」とボケてみたり、山崎監督に「映画が大ヒットしてお金がザクザク儲かったら何に使いますか?」と5歳児とは思えぬ言動で大暴走し、報道陣の爆笑を誘っていた。

BALLAD/名もなき恋のうた」は9月5日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi