団長・新垣結衣が羽織袴姿で登場!「フレフレ少女」初日舞台挨拶 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月14日 > 団長・新垣結衣が羽織袴姿で登場!「フレフレ少女」初日舞台挨拶
メニュー

団長・新垣結衣が羽織袴姿で登場!「フレフレ少女」初日舞台挨拶

2008年10月14日 12:00

客席の想いは「フレフレ、ガッキー!」「フレフレ少女」

客席の想いは「フレフレ、ガッキー!」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ガッキーこと新垣結衣主演の青春コメディ「フレフレ少女」(渡辺謙作監督)が10月11日に初日を迎え、東京・有楽町の丸の内ピカデリー1にて、主演の新垣をはじめ、共演の永山絢斗柄本時生斎藤嘉樹染谷将太内藤剛志、渡辺監督が舞台挨拶を行った。ガッキーは、役柄にちなんだ羽織袴&高下駄姿で登場した。

同作は、野球ボールが脳天を直撃し、介抱する野球部のエースにホントの恋をしてしまった素朴な文学少女(新垣)が、愛しのカレを応援するため、部員たった1名の応援部に入ると、いきなり応援団長に指名され、部員探しに奔走するハメになるという痛快青春映画。

体力勝負の応援団に扮するのは苦労の連続だったようで、団長役のガッキーが「キツかったです。団旗が本当に重くて、団員のみんなに支えてもらって無事に撮ることができました」と振り返ると、応援団員役で共演した男優陣も口々に、「撮影中に高熱を出して病院で点滴を打ってもらっていたら、なぜか新垣さんのマネージャーも(点滴を)打ってました(笑)」(柄本)、「ノドを潰して全く声が出なくなりました」(染谷)と過酷な撮影で体調を崩したことを告白。

渡辺監督は、劇中でガッキーが体を張って演じたエピソードとして、彼女の頭に野球ボールが直撃するシーンを挙げ、「普通より柔らかいボールを使いましたが、やっぱり痛かったみたいです。もう1回撮り直そうとしたらプロデューサーに止められました(笑)。新垣さんには1度も謝ってなかったので……どうもすみませんでした」と謝罪。ガッキーは笑顔で「全然大丈夫です」と答え、女優魂を見せつけた。

最後にガッキーは「『想いが通じれば、奇跡は起きる』、私も(劇中のセリフの)この言葉を信じてみたいと思います。皆さんも誰かに想いを伝え続けて奇跡を起こしてください」と観客に呼びかけ、挨拶を締めくくった。「フレフレ少女」は現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi