BALLAD 名もなき恋のうた
ホーム > 作品情報 > 映画「BALLAD 名もなき恋のうた」
メニュー

BALLAD 名もなき恋のうた

劇場公開日

解説

2002年の「映画クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」を原案に、戦国時代の武将・井尻又兵衛と廉姫の恋を描く時代劇。主演は草なぎ剛と新垣結衣で、監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴。天正2年の戦国時代、小国・春日誇る無敵の侍・又兵衛は、命をかけて春日の姫君・廉姫を守り続けていた。幼馴染の2人は互いに密かな恋心を抱いていたが、身分の違いから結ばれない運命を背負っていた。

スタッフ

監督
プロデューサー
安藤親広
松井俊之
エグゼクティブ・プロデューサー
阿部秀司
梅澤道彦
原案
臼井儀人
原恵一
脚本
山崎貴
VFX
山崎貴
撮影
柴崎幸三
美術
上條安里
衣装
黒澤和子
編集
宮島竜治
音楽
佐藤直紀

キャスト

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 132分

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

オリジナルへのリスペクトを強く感じる、エンタテインメント大作
BALLAD 名もなき恋のうたの映画評論・批評

オリジナルに対しての愛が感じられないアニメ・コミックの実写映画化が多いなか、VFX畑出身の山崎貴監督は、前作に続いて裏切ることはなかった。ある意味、「ヤッターマン」と同じく、オリジナルへのリスペクトを強く感じる、エンタテインメント大作...BALLAD 名もなき恋のうたの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全34件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「BALLAD 名もなき恋のうた」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi