“ジョージ・クルーニー風味”の豆腐の味は?動物愛護団体が製品化を企画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月16日 > “ジョージ・クルーニー風味”の豆腐の味は?動物愛護団体が製品化を企画
メニュー

“ジョージ・クルーニー風味”の豆腐の味は?動物愛護団体が製品化を企画

2009年3月16日 12:00

“クルーニー豆腐”は冷やっこで

“クルーニー豆腐”は冷やっこで
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 過激な抗議活動で知られる国際動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」が、ジョージ・クルーニーの汗を配合した豆腐を製品化するというアイデアについて、クルーニーに手紙で直訴していたことが分かった。

米ワシントン・ポスト紙によれば、ことの発端は、PETAのイングリッド・ニューカーク会長が、クルーニーがジムで使ったタオルを入手したことにあるらしい。どういうきっかけか、そのタオルを手に入れたPETAの支持者が、オークションに出品するなどして活動費用に充てたらどうかと持ち込んだようだが、クルーニーの大ファンだというニューカーク会長は、すぐさまタオルに染み込んだ汗を使った豆腐作りを思いついたという。

同会長いわく、その目的は、「豆腐をより魅力的な存在にすることで、食卓に上る動物たちの命を救うことにある」とか。ほかに、クルーニーへの手紙にはこう書かれていたという。「あなたのファンなら、“クルーニー豆腐(CloFu)”を食べると考えただけで気絶しそうになるのはもちろんですが、何より、これまで豆腐には味がない、調理方法が分からないと敬遠していた人たちも引きつける効果があるはずです」。また、技術的には、「インスタントのグレービーソース用の人工チキンフレーバーを作るのと同じこと」だと主張している。

この申し出に対してクルーニーは、「哺乳類の一員として心外だ」とするコメントを出したようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi