マドンナ、動物愛護団体が選ぶワースト毛皮ドレッサーに! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月9日 > マドンナ、動物愛護団体が選ぶワースト毛皮ドレッサーに!
メニュー

マドンナ、動物愛護団体が選ぶワースト毛皮ドレッサーに!

2009年3月9日 12:00

ニューヨークでデート中の2人「冷血」

ニューヨークでデート中の2人
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 過激な抗議活動で知られる国際動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」による、09年度のワーストドレッサー6人が発表された。

彼らの考えるワーストドレッサーとは、毛皮を身につける「冷血」で「恥知らず」な人間ということだが、断トツの第1位とされたのがマドンナ。同団体のウェブサイトには、「毛皮を着たマドンナを見れば、1984年以降なぜ誰も彼女のスタイルを真似しようとしなかったのかは一目瞭然」という辛辣なコメントが掲載されている。

さらに、「幼獣を追いかけるのがお好きなようだが、毛皮を着ても美しい女豹にはなれないってことを誰か彼女に教えてやって」と、最近28歳年下のブラジル人男性モデル、ジーザス・ラズとの関係が噂されるマドンナを皮肉った。

その他のワーストドレッサーは、メアリー・ケイト&アシュレー・オルセン、マギー・ギレンホールカニエ・ウェスト、エリザベス・ハーレー。次点がデミ・ムーアアシュトン・カッチャーメアリー・J・ブライジケイト・モスだった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi