トム・ハンクスの息子が“タワレコ”のドキュメンタリーで映画監督デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月11日 > トム・ハンクスの息子が“タワレコ”のドキュメンタリーで映画監督デビュー
メニュー

トム・ハンクスの息子が“タワレコ”のドキュメンタリーで映画監督デビュー

2009年3月11日 12:00

父に激似のコリン、父を超える才能を発揮できるか!?「ブッシュ」

父に激似のコリン、父を超える才能を発揮できるか!?
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・ハンクスの息子で俳優のコリン・ハンクス(31)が、映画監督デビューを果たすことが分かった。アメリカで生まれた一大レコード店チェーン、タワーレコードの盛衰をたどるドキュメンタリーでメガホンを取るという。

タワーレコードは、1960年、米カリフォルニア州サクラメントに第1号店を出店。サクラメントは、ハンクスの出生地でもある。その後、全米および世界的なレコード店チェーンに成長したが、大手スーパーのCD販売への参入やインターネットの普及によって業績が悪化、06年に倒産した(現在の日本のタワーレコードは別法人)。

ハンクスは、「タワーレコードの物語は、インターネットが音楽業界にもたらした影響、つまり人々がレコードショップに足を運ばなくなったという事実を端的に映し出した、とても悲しい物語なんだ」と、この題材を選んだ理由について語った。

父が監督した「すべてをあなたに」(96)で俳優デビューしたコリンは、最近ではオリバー・ストーン監督の「ブッシュ」(5月16日日本公開)やTVシリーズ「Mad Men」に出演したほか、現在はブロードウェイの芝居「33 Variations」でジェーン・フォンダと共演中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi