デミ・ムーアとブルース・ウィリスが、娘の出演作プレミアに登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月25日 > デミ・ムーアとブルース・ウィリスが、娘の出演作プレミアに登場
メニュー

デミ・ムーアとブルース・ウィリスが、娘の出演作プレミアに登場

2008年8月25日 12:00

ファミリーが多いこと!「最終絶叫計画」

ファミリーが多いこと!
Photo:Getty Images/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アダム・サンドラー製作のコメディ「ハウス・バニー(The House Bunny)」(8月22日全米公開)のLAプレミアが、8月20日夜、米カリフォルニア州ウェストウッドのマンズビレッジシアターで行われた。

初めて映画の大役を務める20歳のルーマー・ウィリス(写真の左から4番目)を祝うため、レッドカーペットならぬピンクカーペットには、母デミ・ムーア(2番目)、養父にあたるアシュトン・カッチャー(1番目)、ルーマーの恋人ミカ・アルベルティ(3番目)、父ブルース・ウィリス(6番目)、ウィリスの現恋人であるモデルのエマ・ヘミング(5番目)、弟のスカウト・ラルー・ウィリス(8番目)、妹のタルーラ・ベル・ウィリス(9番目)とファミリーが久方ぶりに勢揃いした。リーム・アクラの黒いペアトップドレスで登場したルーマーは、「(私のファミリーは)いつでも協力的なの。とてもうれしい」と感激した様子だった。

同作は、「サタデー・ナイト・ライブ」の構成台本を担当していたフレッド・ウルフの監督作品で、ヒュー・ヘフナー氏が創刊した米プレイボーイ誌で有名なハーレム“プレイボーイ・マンション”を年齢制限のため追い出された元バニーガールが、大学女子寮で働くことになって、自らの人生に向かい合うという物語。

主役のシェリー役は「最終絶叫計画」シリーズのシンディ役や「ロスト・イン・トランスレーション」で知られるアンナ・ファリス(31)。他にキャサリン・マクフィー、「スーパーバッド 童貞ウォーズ」のエマ・ストーントム・ハンクスの長男コリン・ハンクスらがアンサンブルキャストで出演。

ファリスは全米公開を前に、リサーチのために有名な“プレイボーイ・マンション”を訪れた際の裏話を披露。「ヘフ(ヘフナー氏の愛称)は私のバストをまじまじと見つめていたわ」とメディア(WENNなど)にコメディ女優らしくリップサービスした。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi