ジャン・レノが心臓発作で緊急入院!?実は「激辛料理を食べ過ぎ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月25日 > ジャン・レノが心臓発作で緊急入院!?実は「激辛料理を食べ過ぎ」
メニュー

ジャン・レノが心臓発作で緊急入院!?実は「激辛料理を食べ過ぎ」

2008年8月25日 12:00

激辛料理で 心臓発作の大ピンチ!「レオン」

激辛料理で
心臓発作の大ピンチ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「グランブルー」「レオン」の名優、ジャン・レノ(60)が胸やけと胃腸炎からくる心臓発作で、一時危ない状態に陥っていたことが、レノのパブリシストから発表された。

レノは8月20日、カリブ海に浮かぶ西インド諸島のフランス領セントバーツ島で重篤な「心停止」状態になったため、マルティニク島のフォル・ド・フランスにある病院へ、緊急搬送された、と一部メディアに伝えられて騒然となったが、同パブリシストは、大騒ぎされたけど本当は大したことはなく、「激辛なカリビアンフードを食べ過ぎたのが原因」と発表した。

「報道では心臓発作で入院したことことになっているけど、それは間違い。彼はカリブ海でバカンスを楽しんでいたんだけど、胸やけと胃腸の痛みを訴えて、地元の病院へ行っただけよ。それは心臓発作でないのは明らか。彼はもう元気だし、健康そのもので、残りのバカンスをカリブ海を旅するようよ」

フォル・ド・フランスの医師も21日、「思うに、彼はバカンスを楽しみ過ぎて、激辛なカリビアンフードを少しばかり多く食べ過ぎたようだ」と危篤説などなかったことを認めた。

レノは、駆けつけた友人のフランス人歌手ジョニー・アリディと妻レティシアの2人とともにすでに退院。3人とレノの妻ソフィアは、セントバーツ島のそばでバカンスをもう少し楽しむのだという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi