「007/慰めの報酬」フォースター監督、カート・コバーンの伝記映画を準備中? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月18日 > 「007/慰めの報酬」フォースター監督、カート・コバーンの伝記映画を準備中?
メニュー

「007/慰めの報酬」フォースター監督、カート・コバーンの伝記映画を準備中?

2009年2月18日 12:00

[映画.com ニュース] 「007/慰めの報酬」の、というよりもこの場合は「チョコレート」「ネバーランド」等のヒューマンドラマの名手と言ったほうがいいかもしれないが、そのマーク・フォースター監督が、ユニバーサルが製作する故カート・コバーン伝記映画でメガホンを取ると、業界情報紙プロダクション・ウィークリーが報じている。

コバーンは、90年代のグランジ・ロックを代表するバンド、ニルバーナのフロントマンとして時代の寵児となりながらも、94年に27歳の若さでショットガン自殺を遂げた伝説の人物。

これまでコバーンのいわゆる伝記映画は製作されていないが、05年にはガス・バン・サント監督が、コバーンにインスパイアされ、彼に捧げたとされる「ラストデイズ」を撮っている。同作では、マイケル・ピット(「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」)がコバーンを演じた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi