“ブランジェリーナ”に六本木が大熱狂!「ベンジャミン・バトン」プレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月30日 > “ブランジェリーナ”に六本木が大熱狂!「ベンジャミン・バトン」プレミア
メニュー

“ブランジェリーナ”に六本木が大熱狂!「ベンジャミン・バトン」プレミア

2009年1月30日 12:00

超ビッグカップルの登場に六本木は興奮のるつぼ「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

超ビッグカップルの登場に六本木は興奮のるつぼ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1月29日、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナにて、ブラッド・ピット主演最新作「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」のジャパンプレミアが開催され、デビッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、そしてピットのパートナーのアンジェリーナ・ジョリーが来場した。世紀のビッグカップルの登場で、会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。

F・スコット・フィッツジェラルドの原作を映画化した本作は、老人の姿で生まれた主人公が、年齢を重ねるごとに若返っていく奇妙な人生を綴る物語。本年度アカデミー賞で最多13部門のノミネートを受けたことでも話題を呼んでいる。

ブランジェリーナ”の姿を一目見ようと、六本木ヒルズアリーナには約2000人の観客が集まり、会場の外もファンで溢れ返っていた。ストライプのスーツ姿のピットと黒のロングドレス姿のジョリーは沿道にも足を運び、笑顔でサインや写真撮影に応じた。また、マスコミ向けのフォトコールの際には、ピットがジョリーの手を引いて所定位置までエスコートするなど、相変わらずラブラブな様子を見せていた。


アンジーをしっかりエスコート「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

アンジーをしっかりエスコート
[拡大画像]

壇上に上がったピットは、「長い時間をかけて作った映画なので、日本に持って来ることが出来てうれしい。ぜひこの作品を楽しんでほしい。(日本語で)ドウモアリガトウ!」と挨拶し、「とにかくデビッド・フィンチャー監督には感謝している。僕が今日ここにいられるのも監督のおかげ」と、「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて本作で3度目のタッグとなるフィンチャー監督に改めて敬意を表していた。

ベンジャミン・バトン/数奇な人生」は2月7日全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi