08年最も衝撃的だったスキャンダル、第1位はデビッド・ドゥカブニー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月5日 > 08年最も衝撃的だったスキャンダル、第1位はデビッド・ドゥカブニー
メニュー

08年最も衝撃的だったスキャンダル、第1位はデビッド・ドゥカブニー

2009年1月5日 12:00

「カリフォルニケーション」には セックス&ドラッグ中毒の小説家役で出演

「カリフォルニケーション」には
セックス&ドラッグ中毒の小説家役で出演
Photo:Tsuni/Gamma/Eyedea/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米パレード誌が行った読者投票の結果、昨年発覚した有名人のスキャンダルのうち、アメリカ人が最も衝撃的だと感じたのは、「X-ファイル」で知られる俳優デビッド・ドゥカブニー(48)による性依存症の告白とリハビリ施設入りだったことが分かった。

ドゥカブニーは昨年8月に弁護士を通じて自ら性依存症であることを公表、自発的にリハビリ施設入りしたが、97年に結婚した女優のティア・レオーニとの間に9歳になる娘と6歳の息子もいたことから、大きな話題となった。その後10月には施設を出所。また、妻との別居報道やテニスコーチとの不倫報道もあったが、後者については誤報だったと英紙が謝罪する一幕も。もっともキャリアのほうは、出演中のドラマ「カリフォルニケーション(Californication)」でゴールデングローブ主演男優賞にノミネートされるなど、それなりに順調のようだ。

衝撃的だったスキャンダルのトップ7は以下の通り(カッコ内は全体の得票率)。

1位 デビッド・ドゥカブニーの性依存症とリハビリ施設入所(35%)
2位 O・J・シンプソン、ラスベガスの強盗事件で有罪(20%)
3位 クリスチャン・ベール、家族への暴行容疑で逮捕(13%)
4位 ヘザー・ロックリア、飲酒および薬物影響下の運転容疑で逮捕(12%)
5位 ライアン・オニールと息子がドラッグ所持で逮捕(10%)
6位 テイタム・オニール、ドラッグ購入容疑で逮捕(7%)
7位 シャイア・ラブーフ、飲酒および薬物影響下の運転容疑で逮捕(3%)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi