第62回カンヌ国際映画祭審査員長に仏女優のイザベル・ユペール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月5日 > 第62回カンヌ国際映画祭審査員長に仏女優のイザベル・ユペール
メニュー

第62回カンヌ国際映画祭審査員長に仏女優のイザベル・ユペール

2009年1月5日 12:00

フランス人女優ユペールがカンヌの顔に「ピアニスト」

フランス人女優ユペールがカンヌの顔に
Photo:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年も5月13日から24日まで開催される世界最大の映画祭、第62回カンヌ国際映画祭コンペティション部門の審査委員長に、「ピアニスト」「主婦マリーがしたこと」等で知られるフランス人女優イザベル・ユペールが決定した。12月2日、映画祭事務局が正式に発表した。

フランスを代表する実力派女優のユペールは、カンヌ映画祭には欠かせない存在。これまでにも審査員や司会進行役、そしてもちろん女優としてなどトータルで25回もカンヌ入りしている常連だ。

またユペールは、78年の「ヴィオレット・ノジエール」(クロード・シャブロル監督)と01年の「ピアニスト」(ミヒャエル・ハネケ監督)で、カンヌの主演女優賞を2度受賞している。

去年の審査委員長はショーン・ペンだったが、これで2年連続して俳優がこの大役を務めることになる。なお、コンペティション部門の出品作品は後日発表予定。

勝手に逃げろ/人生[DVD] 勝手に逃げろ/人生[DVD] 最安価格: ¥4,044 ゴダールの記念すべき商業映画復帰作。出演:イザベル・ユペール
8人の女たち[Blu-ray/ブルーレイ] 8人の女たち[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアール、イザベル・ユペールほか8人のフランス大女優が一堂に会した豪華サスペンスドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi