MAKIDAIが「ハンコック」吹替えでウィル・スミスをサポート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月1日 > MAKIDAIが「ハンコック」吹替えでウィル・スミスをサポート
メニュー

MAKIDAIが「ハンコック」吹替えでウィル・スミスをサポート

2008年7月1日 12:00

憧れはウィル・スミス「ハンコック」

憧れはウィル・スミス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在放送中のNHK連続テレビ小説「瞳」などで役者としても活躍するポップグループEXILEのMAKIDAIこと眞木大輔が、ウィル・スミスシャーリーズ・セロン出演のハリウッド大作「ハンコック」(8月30日日本公開)の日本語吹替え版で声優に挑戦することになった。役どころは、スミス演じる駄目ヒーロー、ハンコックを支えるPRマンのレイで、「JUNO/ジュノ」「キングダム/見えざる敵」のジェイソン・ベイトマンが演じている。

ハンコック」は、過剰な力を持て余して暴走し、人々から嫌われてしまった不死身のヒーローであるハンコックが、正義を目指して奮闘するさまを描いたアクション大作。監督は「キングダム/見えざる敵」のピーター・バーグが務める。

以前からスミスのファンという眞木は、配給会社ソニー・ピクチャーズからのオファーを快諾したという。「映画の本格的な声優は初めてでしたが、想像していたものよりさらに奥深くて、刺激的な仕事でした。プレッシャーはなく、むしろ超嬉しかったです! 間接的には(ウィル・スミスと)共演になりますよね(笑)」と、スミス作品に関わることが出来てご満悦の様子。また、「ウィル・スミスさんはラップから始めてハリウッドで大成功しています。自分もダンスをやってきて、エンターテインメントの幅を広げるために最近演技にも挑戦しているので、彼の姿勢を本当にリスペクトしています」と、ウィル・スミスに対する熱いコメントを寄せた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi