東京国際レズビアン&ゲイ映画祭、今年は新宿2丁目周辺でも開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月1日 > 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭、今年は新宿2丁目周辺でも開催
メニュー

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭、今年は新宿2丁目周辺でも開催

2008年7月1日 12:00

ゲイタウン・ミュージカル?

ゲイタウン・ミュージカル?
(C) 1999-2008 東京国際レズビアン&ゲイ
映画祭運営委員会 All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年で17回目となる東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が規模を拡大し、例年の青山スパイラルホールに加えて、“聖地”新宿2丁目の目と鼻の先にある新宿バルト9でも開催されることが決定した。

今年のオープニング作品に選ばれたのは、フロリダ映画祭観客賞ほか各国の映画祭で数々の賞を受賞した「シェイクスピアと僕の夢」(米/トーマス・ガスタフソン監督)。夢見る男子高校生ティモシーが、憧れのラグビー選手をゲイにして、町全体をゲイ・フレンドリーにしようと奮闘する姿を描いたポップなミュージカル作品だ。

また、クロージング作品には、レズビアンのフリをしたことから巻き起こる騒動を描く、ニューヨークLGBT映画祭観客賞受賞のコメディ「カミングアウト・ウェディング」(米/リー・フリードランダー監督)が選出された。その他、本年度アカデミー賞短編ドキュメンタリー映画賞を受賞した「フリーヘルド」(米/シンシア・ウェイド監督)など、17カ国の計42作品が上映される。

同映画祭は、7月11日~13日に新宿バルト9、7月17日~21日に青山スパイラルホールで開催。期間中は、海外からのゲストも多数来日する予定だ。また、7月12日には新宿2丁目の店舗「非常口」で映画祭公式パーティ「Le Grand Bal(ル・グランバル)」が開催されるほか、タイアップイベントも実施されるので、詳細は映画祭公式サイトで確認。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi