ピクサー新作「WALL・E」のサウンドデザインを紹介する特別映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月18日 > ピクサー新作「WALL・E」のサウンドデザインを紹介する特別映像公開
メニュー

ピクサー新作「WALL・E」のサウンドデザインを紹介する特別映像公開

2008年6月18日 12:00

バートの魔法であらゆる道具が楽器に変身「スター・ウォーズ」

バートの魔法であらゆる道具が楽器に変身
(C)DISNEY/PIXAR
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピクサーの新作アニメーション「WALL・E/ウォーリー」の全米公開日(6月27日)を間近に控え、本作のユニークなサウンドデザインに焦点を当てた3分弱の特別映像「A SPACE JOURNEY IN SOUND」がインターネット上で公開された。

700年後の未来を舞台に、廃棄物処理用ロボットWALL・E(ウォーリー)の冒険を描く本作は、「スター・ウォーズ」シリーズのベン・バートがサウンドデザインを担当していることで知られる。

今回公開された特別映像の中で、脚本・監督のアンドリュー・スタントン(「ファインディング・ニモ」)は、バートを起用した理由について「彼はR2-D2だけでなく、『スター・ウォーズ』の世界と『インディ・ジョーンズ』の世界の生みの親なんだ。この仕事を引き受けてくれて、本当にラッキーだったよ」と興奮しながらコメント。一方、バートの方も、ピクサーのアニメーターたちの仕事ぶりに感心しきりで、「僕の作った音が、彼らのおかげでずっと素晴らしく聞こえるんだ」と感激している。ピクサーとバートの初コラボレーションは大成功だったようだ。

「WALL・E/ウォーリー」は12月日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi