あの大物をとんでもないシーンで起用!劇場版第2弾「秘密結社 鷹の爪」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月30日 > あの大物をとんでもないシーンで起用!劇場版第2弾「秘密結社 鷹の爪」
メニュー

あの大物をとんでもないシーンで起用!劇場版第2弾「秘密結社 鷹の爪」

2008年5月30日 12:00

第3弾はあるのか、ないのか。乞うご期待!「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 総統は二度死ぬ」

第3弾はあるのか、ないのか。乞うご期待!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「秘密結社 鷹の爪」といえば、クリエイターのFROGMANが個人製作し、WEBで公開したFLASHアニメーション。それが人気を博して、史上初のFLASHアニメのTVシリーズとして放映され、昨年3月に映画「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE/総統は二度死ぬ」へとスケールアップ。同作は、ニューヨーク国際インディペンデント映画祭でベスト・アニメーション部門最優秀賞など2部門を受賞する快挙まで成し遂げた。

そんな「鷹の爪」劇場版第2弾「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II/私を愛した黒烏龍茶」を完成させたFROGMANが、2作目を手がけるにあたり意識したことは、初めて「鷹の爪」を見る人でも楽しめるということ。「前作はTVシリーズの最終回から続いていましたが、今回は初めて見る人でも分かるよう、冒頭で鷹の爪団の日常的なアホなやりとりがあったりします。自分の中では、わりと分かりやすいギャグを押していったイメージです」

バジェットゲージや告白タイムといった仕掛けも前作から踏襲し、今回はさらにリラックスタイム、1万人の声優募集、副題のネーミングライツなど新企画も続々。加えて野沢雅子(「ドラゴンボール」孫悟空)、滝口順平(「ヤッターマン」ドクロベエ)、銀河万丈(「機動戦士ガンダム」ギレン・ザビ)という、誰もが一度は声を聞いたことのある大物声優を、とんでもない方法で起用するという遊び心も。「今回は“せっかく大物声優を起用したのにこんな使い方か!”という間違え方をしたかったんです(笑)。それを突っ込んでもらいたくて」。果たしてどんな起用のされ方なのかは、本編を見てのお楽しみ。

そんなFROGMANだが、まだまだアイデアは尽きず、早くも次回作に向けて考えをめぐらせている。「映画を使ったバカなことを考えるのは楽しいです。是非とも『2』を当てて、『3』をやりたいですね。『鷹の爪』以外のキャラクターも映画にしたいし、またTVシリーズもやりたいなと思ってます」

既存のアニメ・映画のあり方をぶち壊すFROGMANと「鷹の爪」の快進撃は続く。TOHOシネマズ六本木ヒルズにて先行公開中。5月31日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi