黒烏龍茶とコラボ!「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II」記者会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月28日 > 黒烏龍茶とコラボ!「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II」記者会見
メニュー

黒烏龍茶とコラボ!「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II」記者会見

2008年3月28日 12:00

商魂たくましいのネ「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 総統は二度死ぬ」

商魂たくましいのネ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「秘密結社 鷹の爪」「菅井君と家族石」などで知られる映像クリエーターのFROGMANが、3月27日、東京・お台場のビッグサイトで開催中の東京国際アニメフェア2008に来場。昨年公開された「秘密結社鷹の爪 THE MOVIE/総統は二度死ぬ」に続く劇場版第2弾の概要を発表する記者会見を行った。

「秘密結社 鷹の爪」は、元々テレビ朝日系で深夜に放送されていたFLASHアニメ番組で、キャラクターデザインから編集、声優など全ての工程を、FROGMANがほぼ1人で手がけている異色作。世界征服を企むベンチャー秘密結社・鷹の爪団が巻き起こす騒動が描かれるギャグコメディだ。第1作目はニューヨーク国際インディペンデント映画祭コンペティション部門に正式出品され2部門で受賞するなど、国内外で高く評価されている。

前作では、製作にかかった費用を画面に表示する“バジェット掲示システム”や、劇中に“告白タイム”なる観客同士で気持ちを伝え合う時間を設けるなど(実際に告白タイムをきっかけに結婚したカップルもいたらしい)、観客参加型の内容が話題になっていたが、FROGMANは「前回が極端に声優が少なかったので、今回は極端に多くしようと思い、現在声優を1万人募集中。5000人を超えるとギネスブックに載るそうなので(笑)」とアニメ史上初の試みに挑むことを明かした。

また、野沢雅子滝口順平銀河万丈ら大物声優の起用も発表。FROGMANいわく、「この3人は声優としては参加していない。どんな形で彼らが出演しているかは映画を見てのお楽しみに」と思わせぶりなコメントを残した。

さらには、公共施設やキャラクター名に企業名や商品名をつけるビジネス“ネーミングライツ”に着目し、これまで「島根は鳥取の左側です(仮)」と表記されていた本作のサブタイトルを、サントリーの人気商品から取った「私を愛した黒烏龍茶」と正式発表。言わずもなが「私を愛した~」は「007」からのもじりだが、ともかくビジネス面でもユニークな展開を見せている。

ちなみに本作の主題歌を担当するのは、昨年10月に英メジャーデビューを果たし、デビューアルバムがUKチャート初登場1位を獲得した大型新人ロックバンド「The HOOSiERS(ザ・フージアーズ)」で、彼らも主題歌以外にも参加しているとのことなので要チェック。全てがスケールアップした「秘密結社鷹の爪 THE MOVIE/私を愛した黒烏龍茶」は5月24日より公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi