ロバート・デ・ニーロら豪華キャストで「みんな元気」をリメイク! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月10日 > ロバート・デ・ニーロら豪華キャストで「みんな元気」をリメイク!
メニュー

ロバート・デ・ニーロら豪華キャストで「みんな元気」をリメイク!

2008年4月10日 12:00

マルチェロ風?笠智衆風?「みんな元気」

マルチェロ風?笠智衆風?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジュゼッペ・トルナトーレ監督が「ニュー・シネマ・パラダイス」の直後に、マルチェロ・マストロヤンニ主演で撮ったイタリア製人情悲喜劇「みんな元気」(90)が、ロバート・デ・ニーロ主演で「Everybody's Fine」としてリメイクされることになった。

共演はドリュー・バリモアケイト・ベッキンセールサム・ロックウェルという豪華キャストで、監督・脚本は「ウェイクアップ!ネッド」「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」のカーク・ジョーンズが務める。

オリジナル版「みんな元気」は、マストロヤンニ演じる独り身の老父が、現代イタリアの都会にいる子供たちや孫たちのもとを訪ねる旅に出るというストーリーで、小津安二郎監督の「東京物語」と同様の題材を扱い、老人の目を通して人間のぬくもりと残酷さを謳った人間讃歌だった。

リメイク版の撮影は、今月末より米コネティカット州で開始される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi