ロバート・デ・ニーロ&アル・パチーノ共演の新作スリラー予告編が登場! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月11日 > ロバート・デ・ニーロ&アル・パチーノ共演の新作スリラー予告編が登場!
メニュー

ロバート・デ・ニーロ&アル・パチーノ共演の新作スリラー予告編が登場!

2008年3月11日 12:00

[映画.com ニュース] マイケル・マン監督作「ヒート」(95)以来となる、ロバート・デ・ニーロアル・パチーノの共演が話題の犯罪スリラー「ライチャス・キル(Righteous Kill)」の予告編が、米映画サイトMovieWebにアップされた。

同作は、「インサイド・マン」のラッセル・ジェウィリスが執筆した脚本を、「アンカーウーマン」「88ミニッツ」のジョン・アブネット監督が手がけるもので、デ・ニーロとパチーノが演じるのは連続殺人犯を追うニューヨーク市警(NYPD)の老刑事コンビだ。9月、全米公開予定。共演はカーラ・グギーノジョン・レグイザモら。

予告編の冒頭で、連続レイプ犯とおぼしき男が無罪放免となり、NYPDのバッジを付けたターク(デ・ニーロ)とルースター(パチーノ)は「絶対に捕まえてやる」と啖呵を切る。2人が射撃練習していると、「誰もが銃をリスペクトしている」というデ・ニーロの独白が被さり、ローリング・ストーンズの「悪魔が憐れむ歌」が流れて、物語は事件の核心に迫っていく。冒頭の男が死体で見つかり、事件はあらぬ方向へ……。

デ・ニーロ&パチーノのオスカー男優コンビは、「ヒート」では敵味方に分かれて対峙し、一つの画面に収まったのはディナーシーンのワンショットのみだったが、今回の予告編を見る限り、共演時間はほぼ全編にわたるようだ。映画ファンには拳銃を構える2人の姿だけでもたまらない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi