ジョニー・デップがジャック・スパロウの声で昏睡状態の少女にメッセージ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月26日 > ジョニー・デップがジャック・スパロウの声で昏睡状態の少女にメッセージ
メニュー

ジョニー・デップがジャック・スパロウの声で昏睡状態の少女にメッセージ

2008年3月26日 12:00

ジャック・スパロウは 奇跡を起こすか?「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

ジャック・スパロウは
奇跡を起こすか?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ファンを大切にするハリウッドスターとして有名なジョニー・デップが、約5カ月間昏睡状態にあるイギリス人の17歳の少女に対し、激励のメッセージを送る準備をしている。

この少女は昨年、車の衝突事故で重傷を負い、イギリス・サザンプトンの病院で現在、昏睡状態のまま眠っている。今回、少女の両親が、娘が大ファンであるデップに手紙を出したところ、デップは両親の必死の思いに心を動かされ、励ましのメッセージを録音することに同意した。また、デップは少女の病院に見舞いに訪れることも約束したそうだ。

少女の父親は、デップの申し出に感激し、「娘が目を覚ますきっかけになればと思い、彼(デップ)に手紙を書いたところ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウの声で録音してくれると返事がありました。今週、娘は右足を少し動かしました。今までにはなかったことで、私も妻も大喜びです」と語っている。

デップは昨年、「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」を撮影中に、娘のリリー・ローズが腎不全でロンドン市内の病院に入院し、撮影を中断して看病にあたっていた。無事退院後、デップは感謝の気持ちとして同病院に100万ポンド(約2億円)寄付したと伝えられている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi