「007/クォンタム・オブ・ソラス」、インカ遺跡の撮影が中止に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月10日 > 「007/クォンタム・オブ・ソラス」、インカ遺跡の撮影が中止に!
メニュー

「007/クォンタム・オブ・ソラス」、インカ遺跡の撮影が中止に!

2008年3月10日 12:00

山の天気は 変わりやすいんだよ

山の天気は
変わりやすいんだよ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 中南米で快調に撮影していた“ジェームズ・ボンド”シリーズの新作「007/クォンタム・オブ・ソラス」(マーク・フォースター監督)が、南米ペルーの古代インカ文明のマチュ・ピチュ遺跡近郊での撮影を中止した模様だ。007映画情報サイトMI6が報じたもので、同作プロデューサーの発表によれば、理由は悪天候のようだ。

ペルーで撮影協力していたイグアナ・プロダクションズのマルガリータ・モラレスによると、同作の撮影は、マチュ・ピチュ遺跡の近く、アンデス山脈の標高3600メートルにある世界遺産の都市クスコで今月始まる予定だったが、雨の影響で中止になったのだという。地元での(撮影に対する)抗議運動の影響だとも言われているが、こちらはモラレスが否定した。

先日明らかにされた同作のプロットによると、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)が前作のラストで死んだベスパー・リンドを操っていたドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)を追ううちに、グリーンがラテンアメリカのとある国の政府を乗っとろうと企んでいることを知り、阻止する行動に出るという設定になっていた。

なお、同作の製作は引き続き、中米パナマで行われる予定で、今月23日にはチリでも数シーンが撮影されるという。同作の全米公開は今年11月、日本公開は09年正月第2弾の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi