新ボンドガール、「脱ぐのは全然平気よ」と大胆告白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月7日 > 新ボンドガール、「脱ぐのは全然平気よ」と大胆告白
メニュー

新ボンドガール、「脱ぐのは全然平気よ」と大胆告白

2008年2月7日 12:00

脱いでも凄いのよ「ヒットマン」

脱いでも凄いのよ
Photo:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 007シリーズ第22作「007/クォンタム・オブ・ソラス(原題)」のボンドガールに決定したウクライナ人女優、オルガ・キュリレンコ(28)が、ストリップのポールダンスが大好きだと告白。また、カメラの前で脱ぐのも全然平気だと語った。英タブロイド紙サンが報じた。

セクシーシーンに抵抗がないというキュリレンコは、すでに前作「ヒットマン」(4月12日日本公開)でストリッパーを演じ、ボンデージ姿も披露している。「ポールダンスは美しいものだと思う。もし、ボーイフレンドがいて、彼がポールダンスを踊るように頼んできたら、喜んでするわ」と語った。「映画でトップレスや裸になることは全く問題ないわ。ビーチに行ったら裸同然でしょ。『ヒットマン』のヌードもそれと同じ。自分で演じたかったから、ボディ・ダブル(スターの代わりにアクションシーンやヌードシーンを演じる吹き替え俳優)を送り返しちゃった」

そんなキュリレンコは、現在発売中の英男性誌FHMのカバーストーリーを飾り、セクシーショットを披露している。残念ながら、007シリーズにおいてはヌードシーンは御法度なので彼女のヌードを拝むことはできないが、YouTubeで映画「ヒットマン」のヌードシーンを見ることが出来る。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi