ヒース・レジャーの死因は、偶発的な薬物過剰摂取による事故死と判明! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月8日 > ヒース・レジャーの死因は、偶発的な薬物過剰摂取による事故死と判明!
メニュー

ヒース・レジャーの死因は、偶発的な薬物過剰摂取による事故死と判明!

2008年2月8日 12:00

[映画.com ニュース] 俳優ヒース・レジャーの死因を、ニューヨーク市検死官は2月6日、薬を大量に服用した“偶発的な薬物過剰摂取”と発表した。オキシコドン、ヒドロコドン、ジアゼパム、テマゼパム、アルプラゾラム、ドキシラミンの併用による“急性中毒”だった。

鎮痛薬、抗不安薬、精神安定薬、睡眠改善薬として全て市販されているもので、検死官によると、これらの薬物成分がレジャーの血液内から大量に発見されたという。

レジャーの家族は、彼の故郷であるオーストラリア西部パースで行われる近親者のみの葬儀を準備するため帰国。広報を通じて、薬物による死因を認めた。

レジャーは1月22日午後、ニューヨーク・ソーホーの賃貸アパートのベッドで発見されたが、発見時はまだ息があったという。

▽12時30分頃、家政婦が到着。
▽13時、家政婦がベッドルームの電気を点け、高いびきをかいて寝ているレジャーを確認。
▽14時30分、レジャーの予約を受けていた女性マッサージ師が到着。
▽15時、彼の携帯電話を鳴らすが応答がないので、不審に思い、ベッドルームに入る。意識不明のレジャーを発見。
▽15時17分、ロサンゼルスにいるメアリー=ケイト・オルセンにセキュリティを呼ぶように電話。彼女はオルセンの携帯電話へさらに2度電話した。
▽15時26分、911(日本の119)へ通報。
▽15時33分、救急救命士とオルセンが呼んだセキュリティが到着。心肺停止状態のため救急蘇生処置を施す。
▽15時34分、マッサージ師が再びオルセンに電話。
▽15時36分、レジャーの“死”が確認される。
▽18時45分、レジャーの遺体が運び出される。

警察は人為的な事件ではなく、偶発的な死と公表。ベッドの枕元には束ねられた20ドル紙幣が発見されている。

また、悲報を受けたオルセンは、ビバリーヒルズの路上で泣きわめく姿が目撃されている。オルセンの情報筋によると、レジャーとは秘密のデートを2度楽しんだが、死の直前の4カ月間は“特別な関係”ではなかったという。

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ[DVD] ヒース・レジャーの恋のからさわぎ[DVD] 最安価格: ¥1,000 ヒース・レジャー率いる演技派若手俳優で魅せる青春ラブ・コメディ。
ブロークバック・マウンテン[Blu-ray/ブルーレイ] ブロークバック・マウンテン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 アニー・プルーの短編小説を原作に、20年にもわたる男同士の愛の物語を綴ったアン・リー監督の傑作ドラマ。出演:ヒース・レジャー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi