タランティーノが伝説の巨乳映画をリメイク? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年1月18日 > タランティーノが伝説の巨乳映画をリメイク?
メニュー

タランティーノが伝説の巨乳映画をリメイク?

2008年1月18日 12:00

今度の狙いは巨乳だぜ!「ゴーストライダー」

今度の狙いは巨乳だぜ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督が、ラス・メイヤー監督の巨乳女性ばかりが出るエクスプロイテーション映画「ファスタープッシーキャット キル!キル!」(66)をリメイクする、との噂が流れている。

タランティーノ監督は、砂漠地帯をドライブしていた3人娘がトラブルに巻き込まれるというオリジナルより、もっとスキャンダラスな物語にしたいと考えているようだ。3人娘のキャストに、キム・カーダシアンパリス・ヒルトンの友達で、R&BシンガーのRay Jとのプライベートセックスビデオが流失したことで有名)、エバ・メンデス(「ゴーストライダー」のラテン系美女)、ブリトニー・スピアーズ(説明不要)を起用することが、同監督の夢とのこと。

前作「デス・プルーフ in グラインドハウス」で、女性のお尻や美脚を舐め回すようなカメラワークを披露したタランティーノ監督は、今度はバストをいやらしく撮るつもりだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi