タランティーノ監督がリンジー・ローハンを“再生”宣言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月18日 > タランティーノ監督がリンジー・ローハンを“再生”宣言
メニュー

タランティーノ監督がリンジー・ローハンを“再生”宣言

2007年12月18日 12:00

ジュリー・ドレフュスも 復活(?)させたし「パルプ・フィクション」

ジュリー・ドレフュスも
復活(?)させたし
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督が、“お騒がせ女優”リンジー・ローハンを次回作で起用し、彼女のキャリア復活を手助けしたいと考えているようだ。

パルプ・フィクション」でジョン・トラボルタ、「ジャッキー・ブラウン」でパム・グリア、「キル・ビルVol.2」でデビッド・キャラダインらのキャリア立て直しに一役買ったタランティーノ監督。飲酒運転による2度の逮捕ですっかり“お騒がせ女優”のレッテルを貼られた上、今年全米公開された2本の主演作「Georgia Rule」「I Know Who Killed Me」とも失敗させ、子役から築いてきたキャリアを台無しにしてしまったリンジーに目をつけ、「リンジーならどんな役でも使える」と自分の監督作に起用したい考えを表明している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi