「AVP2」プレミア、富士の樹海で開催!ゆうこりんは眼帯姿で登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月28日 > 「AVP2」プレミア、富士の樹海で開催!ゆうこりんは眼帯姿で登場
メニュー

「AVP2」プレミア、富士の樹海で開催!ゆうこりんは眼帯姿で登場

2007年12月28日 12:00

小倉優子、坂田亘とプレミア参加者「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」

小倉優子、坂田亘とプレミア参加者
[拡大画像]

[映画.com ニュース] エイリアンとプレデターという2大人気SFモンスターが激突するシリーズ第2弾「AVP2  エイリアンズVS.プレデター」のジャパンプレミアが12月23日、山梨県富士河口湖町の青木ヶ原樹海で行われた。

同作を配給する20世紀フォックス映画によれば、樹海での映画試写会は史上初。当初は16日に開催される予定だったが、世界同時公開の同作の完成がギリギリまで遅れたため、クリスマスも間近な3連休の真ん中に日程変更となった。そんな悪条件にもかかわらず、公開前の試写会は今回が世界唯一ということもあり、総費用3000万円のレアイベントには6000人近くの応募があり、抽選で選ばれた210人の観客が樹海へ集結した。

当日、参加者はエイリアンチームとプレデターチームに分かれ、こりん星から来た“エイリアン”小倉優子と、“プレデター”と同じく武士道を貫くプロレスラーの坂田亘が、それぞれのチームのリーダーとして参加。当初の予定では、映画鑑賞前にクイズで勝ったチームがソフト樹海コース、負けたチームがハード樹海コースを散策して試写会場に向かう予定だったが、前日までの大雪の影響から、樹海の散策は一部の参加者だけが体験することに変更。負けたプレデターチームの一部が、リーダー坂田を筆頭に、足元がぬかるんだ樹海約1キロを約30分かけて歩ききった。「世界で唯一のプレミアに参加できて嬉しい、朝からテンションを上げてきた」とコメントした坂田だったが、この行軍には「貴重な体験だったが、何か意味があったの?」と正直な感想もポロリ。

一方、エイリアンチームのリーダー、小倉は、前日にコンタクトレンズ着用の際に眼球を傷つけてしまったそうで、左目に眼帯をして登場。参加者を驚かせたが、「『AVP』の大ファン。AVP2は女の子の友達とワーワーキャーキャー言いながら観たいです」と元気な様子を見せた。

AVP2 エイリアンズVS.プレデター」は12月28日ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi