世界チャンピオン内藤大助も時に神頼み?「マリア」試写会に愛妻と登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月22日 > 世界チャンピオン内藤大助も時に神頼み?「マリア」試写会に愛妻と登場
メニュー

世界チャンピオン内藤大助も時に神頼み?「マリア」試写会に愛妻と登場

2007年11月22日 12:00

次の世界戦も神頼み?内藤大助・真由美さん夫妻「マリア」

次の世界戦も神頼み?内藤大助・真由美さん夫妻
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 12月1日公開のキャサリン・ハードウィック監督の映画「マリア」の公開記念イベント試写会が、11月21日、東京・半蔵門のTOKYO FM ホールにて行われた。当日は、イエス・キリストの母親マリアと父親ヨセフの愛を描いた内容と関連づけて、近頃その夫婦愛で話題のボクシングWBC世界チャンピオンの内藤大助・真由美さん夫妻が招かれ、登壇した。

同作は、イエスの母マリア(「クジラの島の少女」のケイシャ・キャッスル=ヒューズ)を主人公に、キリスト誕生までの苦難の道のりを描いた物語。

神様への信心はあるのかと聞かれた内藤チャンプは、「信じてますよ。大げさに言えば、神様がいないと人生なんてやってられないですよ。悪いことをして、バレなければそれで許されるなんて、オレ嫌ですから。だから絶対に神様がいて、(悪いことしたヤツには)罰を与えてくれるって思いたいですよね。それに苦しいときの神頼みもありますよね」とコメント。また、良い夫婦であることの秘訣を聞かれた真由美さんが「お互いの思いやりが大事」と話すと、内藤は「彼女は(自分以外の)誰と結婚してもうまくいくと思います(笑)。性格のいい人だから、自分には本当にもったいないと思う」と愛妻を持ち上げていた。

試写会当日は11月22日(良い夫婦の日)の前日ということで、内藤夫妻は映画「マリア」の宣伝スタッフから“良い夫婦世界チャンピオン”のベルトを贈呈された。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi