「X-ファイル」デビッド・ドゥカブニーの新ドラマにレッチリが抗議! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月22日 > 「X-ファイル」デビッド・ドゥカブニーの新ドラマにレッチリが抗議!
メニュー

「X-ファイル」デビッド・ドゥカブニーの新ドラマにレッチリが抗議!

2007年11月22日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] レッド・ホット・チリペッパーズが、米ショウタイム局を相手に訴訟を起こした。

同局は現在、「X-ファイル」で知られるデビッド・ドゥカブニーが主演とプロデュースを手がける新ドラマを8月より放映中だが、このドラマのタイトルが、レッチリの代表作である「カリフォルニケイション」(99)と同じなのだ。さらにドラマの中には、レッチリのヒット曲「ダニー・カリフォルニア」と同名の人物も登場するという。

“カリフォルニケイション”とは、レッチリの出身地であり資本主義の象徴=ハリウッド映画産業の拠点である“California”と、“姦淫する”という意味を持つ“fornicate”を合わせた造語。フロントマンのアンソニー・キーディスは「『カリフォルニケイション』は俺たちの代表的なアルバムであり、TVドラマが俺たちのアイデンティティを盗むのは間違っている」と声明を発表。バンド側は“カリフォルニケイション”の使用停止と、使用期間中に得た利益の損害賠償を求めている。

一方、ドラマのエグゼクティブプロデューサーであるトム・カピノスは今年7月に行われた制作発表の場で、報道陣に「70年代後半、オレゴン州に“オレゴンをカリフォルニケイションするな”という自動車ステッカーがあって、そのとき初めてこの言葉を知ったんだ。オレゴンから見たらカリフォルニアはすぐそこだし、これは番組のタイトルにぴったりだと思った」と説明していた。

ドラマ「カリフォルニケイション」は、セックスとドラッグ中毒の小説家(ドゥカブニー)が、別れた恋人とのトラブルを抱えながら、娘の養育に奮闘するさまを描いたコメディで、毎週月曜日に放送されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi