オダギリジョー主演「転々」。出演女優が会見で沢尻化? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月11日 > オダギリジョー主演「転々」。出演女優が会見で沢尻化?
メニュー

オダギリジョー主演「転々」。出演女優が会見で沢尻化?

2007年10月11日 12:00

役柄同様に不思議な少女、吉高由里子「転々」

役柄同様に不思議な少女、吉高由里子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「イン・ザ・プール」「図鑑に載ってない虫」の三木聡監督が、オダギリジョーと三浦友和を主演に迎えて描く、ほのぼのロードムービー「転々」。映画のタイトルにちなみ、10月10日(てんてん)の日に東京・半蔵門のTOKYO FMホールでイベント試写会が行われ、映画に出演している吉高由里子がゲストで登壇した。

借金を溜め込んだ大学生8年生の文哉(オダギリ)は、借金取りの福原(三浦)から「吉祥寺から霞ヶ関までの散歩に付き合えば、借金をチャラにする上に現金100万円を渡す」と提案され、嫌々ながらもその話に乗ることに。こうして男2人の奇妙な“東京散歩”が始まった……。

吉高が演じているのは、福原の知り合いである麻紀子(小泉今日子)の姪・ふふみで、散歩の途中で家に立ち寄った福原と文哉とともに、4人で擬似家族のような数日間を過ごす。撮影中のエピソードを聞かれた吉高は、ネタバレするのを恐れてしばらく何も答えられずにいたが、見かねた司会者から「『別に……』とか言わないで下さいね」とエリカ様の一件を示唆するような突っ込みを入れられ、「私がそんなことしても話題にならないですよ」と苦笑。さらに、劇中で演じた天真爛漫な少女ふふみのイメージそのままに、共演した三浦について「三浦さんはとても温かい人で愛を感じました。でも、その愛は私の一方通行でした」と不思議な“間”を持たせた発言で会場の笑いを誘っていた。

また10月10日は“トートの日”でもあるとして、トートバッグブランド“ルートート”とコラボレートした特製トートバッグが抽選で観客に配られた。さらにオダギリジョーのサイン入りポスターとプレスがプレゼントされるなど、抽選に当たった観客は嬉しいサプライズにホクホク顔だった。「転々」は11月10日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi