「ボンド22」に、“ジェイソン・ボーン”シリーズのアクション監督が参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月5日 > 「ボンド22」に、“ジェイソン・ボーン”シリーズのアクション監督が参加
メニュー

「ボンド22」に、“ジェイソン・ボーン”シリーズのアクション監督が参加

2007年9月5日 12:00

マット・デイモン主演の大ヒットシリーズ第3弾 「ボーン・アルティメイタム」「ボーン・スプレマシー」

マット・デイモン主演の大ヒットシリーズ第3弾
「ボーン・アルティメイタム」
(C)2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 007シリーズ最新作「ボンド22」を現在製作中のイオン・プロダクションとコロンビア・ピクチャーズが、「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」(11月10日日本公開)のアクションデザイナー、ダン・ブラッドリーを雇った。

米ハリウッド・レポーター紙が伝えたもので、“ジェイソン・ボーン”シリーズから“ジェームズ・ボンド”シリーズへ、ブラッドリーはスパイアクション映画“本家”の最新作のファイトシーンやカーチェイスのスタントコーディネートと第2班監督を務めることになった。

同紙によると、プロデューサーたちは前作「007/カジノ・ロワイヤル」の時にもブラッドリーを起用しようと画策していたという。スタントシーンを撮影する今冬にも撮影に参加する予定だ。

ブラッドリーは「インディ・ジョーンズ4」こそ降板してしまったが、他に「スパイダーマン2」「スパイダーマン3」「スーパーマン・リターンズ」「シービスケット」といったアクション大作のスタントコーディネートを手掛けたアクション界の重鎮。彼の参加により、「ボンド22」ではハイボルテージなアクションが見られそうだ。

なお、スペインの有力紙エル・パイスによると、「ボンド22」の撮影隊はイタリア・シエナからスペイン・マドリッドへ移動したらしい。ボンド役のダニエル・クレイグがいたかどうかは不明だが、王宮や王立オペラ劇場などの歴史的建造物のあるマドリッドの一角で、8月下旬に1週間ほど撮影が行われたという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi