ウォシャウスキー兄弟が「スピードレーサー」をドイツで撮影 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年2月16日 > ウォシャウスキー兄弟が「スピードレーサー」をドイツで撮影
メニュー

ウォシャウスキー兄弟が「スピードレーサー」をドイツで撮影

2007年2月16日 12:00

ウォシャウスキー兄弟が、ドイツのバベルスベルク撮影所で久しぶりに姿を見せた。これは、日本アニメ「マッハGoGoGo」の実写版映画「スピードレーサー」の撮影準備のためで、彼らがプロデュースした「Vフォー・ヴェンデッタ」に続き、同スタジオで撮影されるようだ。08年5月に全米公開予定の「スピードレーサー」は、ウォシャウスキー兄弟が初めて手がける家族向けの映画で、VFXを駆使したレースシーンが見所だと言われている。脚本・監督はラリー&アンディ・ウォシャウスキーで、プロデュースはジョエル・シルバーオーウェン・パターソン(美術)やジョン・ゲイター(VFXスーパーバイザー)など「マトリックス」組が再結集することになるが、キャストはまだ明らかになっていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi