菊地凛子のライバル、ジェニファー・ハドソンは自信満々? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年2月16日 > 菊地凛子のライバル、ジェニファー・ハドソンは自信満々?
メニュー

菊地凛子のライバル、ジェニファー・ハドソンは自信満々?

2007年2月16日 12:00

「ドリームガールズ」(左から)ビル・コンドン監督、 ジェニファー・ハドソン、ローレンス・マーク「ドリームガールズ」

「ドリームガールズ」(左から)ビル・コンドン監督、
ジェニファー・ハドソン、ローレンス・マーク
[拡大画像]

本年度アカデミー賞で6部門8ノミネートを獲得した話題のミュージカル「ドリームガールズ」に出演しているジェニファー・ハドソンと、同作の監督ビル・コンドン、プロデューサーのローレンス・マークが来日し、2月14日、ブルーノート東京(東京・青山)にて記者会見を行った。

26日(現地時間では25日)のアカデミー賞授賞式が迫る中、これまでの賞レースですでに25のトロフィーを獲得しているというジェニファーは、本年度アカデミー賞助演女優賞の大本命。同部門にノミネートされている「バベル」の菊地凛子とはライバル関係だが、5日に開催されたオスカー候補者たちの昼食会では、彼女と2人で「ノミネートされただけで幸せ」と話していたそうで、オスカーへの姿勢はあくまで謙虚に。しかし一方で、今回演じたエフィーとの共通点は「自分に自信をもっているところ」とコメント。内心ではオスカーへの自信もあり?

アメリカの国民的人気公開オーディション番組「アメリカン・アイドル」で落選した過去を持ちながらも、今回、映画デビュー作でいきなりオスカー候補に躍り出たジェニファー。夢を実現させ、まさに「ドリームガールズ」を地で行く彼女は、成功の秘訣を「歌は上手く歌うよりも気持ちを伝えること。オーディションでは、この役は自分のものだという強い気持ちと情熱をもって臨むことが大事」と語っていた。「ドリームガールズ」は2月17日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi