トム・クルーズが米大手映画会社MGMと提携 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月7日 > トム・クルーズが米大手映画会社MGMと提携
メニュー

トム・クルーズが米大手映画会社MGMと提携

2006年11月7日 12:00

徐々に上り調子

徐々に上り調子
[拡大画像]

パラマウントから契約を打ち切られたトム・クルーズが、アメリカの大手映画会社MGMと提携を結んだことが明らかになった。トムは、MGM傘下のユナイテッド・アーティスツ(UA)で、少なくとも年間4本の映画を製作することになる。また、トムの長年のビジネスパートナーであるポーラ・ワグナーが、UAの最高経営責任者に就任する。UAは1919年、チャーリー・チャップリンやメアリー・ピックフォードらが設立した歴史ある映画会社だが、経営不振に陥り、81年にMGMに買収された。MGMによると、今後はトムとワグナーがUAの再興を目指すという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi