「スウィーニー・トッド」にヘレナ・ボナム・カーター出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年10月20日 > 「スウィーニー・トッド」にヘレナ・ボナム・カーター出演
メニュー

「スウィーニー・トッド」にヘレナ・ボナム・カーター出演

2006年10月20日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

ブロードウェイミュージッカルの映画化で、ティム・バートン監督とジョニー・デップが6度目のタッグを組む「スウィーニー・トッド」に、監督の公私に渡るパートナーであるヘレナ・ボナム・カーターが参加することが明らかになった。カーターはトッドに協力する残虐なミートパイ職人、ミセス・ロベットを演じる。カーターがバートン監督の映画に出演するのは、「猿の惑星」「ビッグ・フィッシュ」「チャーリーとチョコレート工場」「コープスブライド」(声の出演)に次いで5度目となり、女優では最多出演となる。バートン監督とカーターは法的には結婚していないが、内縁関係にあり、03年10月には息子ビリー・レイ・バートンが生まれている。

スウィーニー・トッド」はヘレナ・ボナム・カーターのほか、サシャ・バロン・コーエンジム・ブロードベントらが出演する予定となっており、11月から年末にかけて歌の事前録音が行われ、来年2月よりロンドンで撮影がスタートする。公開は07年冬の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi