物語を凝縮。韓国版セカチュー「僕の、世界の中心は、君だ。」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年8月8日 > 物語を凝縮。韓国版セカチュー「僕の、世界の中心は、君だ。」
メニュー

物語を凝縮。韓国版セカチュー「僕の、世界の中心は、君だ。」

2006年8月8日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

高校生カップルを熱演した チャ・テヒョン(左)は30歳、 ソン・ヘギョ(右)は24歳「僕の、世界の中心は、君だ。」

高校生カップルを熱演した
チャ・テヒョン(左)は30歳、
ソン・ヘギョ(右)は24歳
[拡大画像]

04年に興収83億円の大ヒットを記録した片山恭一原作の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」を韓国でリメイクした「僕の、世界の中心は、君だ。」。今月末の日本公開を控え、主演の高校生カップルを演じたチャ・テヒョンソン・ヘギョが来日し、8月7日、東京・六本木のグランドハイアット東京にて来日記者会見を開いた。

チャ・テヒョンは「猟奇的な彼女」でチョン・ジヒョンの相手役を務めるなど、ひょうきんな役柄で知られる俳優。一方のソン・ヘギョは、若いながらもTVドラマでイ・ビョンホンペ・ヨンジュンの相手役を務めてきた実力派。本作が初めての映画出演となるヘギョは「(撮影前は)色々と気を使うことが多かったけど、クランクインした後は、すんなりと撮影に臨むことが出来た。テヒョンさんをはじめ、周りのキャスト・スタッフの皆さんに恵まれました」とコメント。オリジナルとの比較について聞かれたテヒョンは「この映画に集中するために、撮影が終わるまでは日本のオリジナルは観ませんでした。撮影後にオリジナルを観たのですが、日本版に比べ韓国版はストーリーが凝縮されていて、より人物中心の映画になっています」と答えた。

また、オリジナルの主題歌である平井堅の「瞳をとじて」を韓国語でカバーしたテヒョンは「平井堅さんのファンは韓国にもたくさんいます。韓国には流さないという条件でこの仕事を引き受けました(笑)」と照れくさそうにコメント。それに対して、ヘギョは「前々から聴いてみたいと思っていたのですが、会見前に会場で流れていたBGMで聴いたのが初めてでした(笑)。とても上手だと思いますよ」と持ち上げ、テヒョンはさらに顔を紅くしていた。「僕の、世界の中心は、君だ。」は8月26日よりロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi