「父と暮せば」「竜馬暗殺」の黒木和雄監督死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月18日 > 「父と暮せば」「竜馬暗殺」の黒木和雄監督死去
メニュー

「父と暮せば」「竜馬暗殺」の黒木和雄監督死去

2006年4月18日 12:00

映画「美しい夏キリシマ」や「竜馬暗殺」などの代表作で知られる黒木和雄監督が、4月12日、脳梗塞で都内病院にて亡くなった。75歳だった。

宮崎県出身の黒木監督は同志社大学卒業後、54年に岩波映画に入社し、横須賀の火力発電所の建設を扱った「海壁」など、ドキュメンタリー映画を多数手掛けた。その後フリーとなり、66年の「とべない沈黙」を皮切りに劇映画にも進出。74年の「竜馬暗殺」や88年の「TOMORROW/明日」などで高い評価を得、最近では「美しい夏キリシマ」や「父と暮せば」など太平洋戦争をテーマにした作品を撮り、今年、原田知世永瀬正敏主演の新作「紙谷悦子の青春」を完成させたばかりだった。遺作となった「紙屋悦子の青春」は8月12日、東京の岩波ホールで公開となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi