キーラ・ナイトレイとスカーレット・ヨハンソンが脱いだ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月14日 > キーラ・ナイトレイとスカーレット・ヨハンソンが脱いだ!
メニュー

キーラ・ナイトレイとスカーレット・ヨハンソンが脱いだ!

2006年2月14日 12:00

売上倍増!?「きみに読む物語」

売上倍増!?
[拡大画像]

ハリウッドの2大若手女優キーラ・ナイトレイスカーレット・ヨハンソンが、8日に発売された米バニティ・フェア誌3月号の表紙で、オールヌードを披露した。2人と共に写っている男性は、ファッション界のスーパースター、トム・フォード。この号は毎年恒例のハリウッド特集で、老舗グッチを再生させたフォードをゲスト・アートディレクターに迎えて撮影された。カメラマンはアニー・リーボビッツ

AP通信によれば、「きみに読む物語」のレイチェル・アダムスもキャスティングされていたが、ヌード撮影に躊躇したのか、土壇場でキャンセル。急遽フォードが代役として登場した。フォードは「彼女はやりたがってたんだが、いざセットに入ると不快に感じたようだ。僕は誰にも不快な思いをさせたくないからね」とコメントしている。

同誌には、他にもハリウッドスターが数多く登場。アンジェリーナ・ジョリーはバスタブでポーズをとり、服を着たジョージ・クルーニーは下着姿の女性たちに囲まれている。現在、バニティ・フェア誌の公式サイトでは、撮影の舞台裏の模様が公開中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi