きみに読む物語
ホーム > 作品情報 > 映画「きみに読む物語」
メニュー

きみに読む物語

劇場公開日

解説

「メッセージ・イン・ア・ボトル」などで知られるニコラス・スパークスのベストセラーを、「シーズ・ソー・ラヴリー」のニック・カサベテス監督が実母ジーナ・ローランズ出演で映画化、全米でロングラン・ヒットを記録。療養施設で暮らす初老の女性は記憶を失っていたが、ひとりの男性が彼女を訪れて、ある物語を読んで聞かせる。それは1940年代のアメリカ南部の町で良家の子女と地元の貧しい青年の間に生まれた純愛の物語だった。

作品データ

原題 The Notebook
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・ヒューマックス
上映時間 123分

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

世界は純愛を渇望?アメリカ版セカチューが登場!
きみに読む物語の映画評論・批評

一途に人を愛することや喪失感を切々と描き、人々の涙を絞ったセカチューこと「世界の中心で、愛を叫ぶ」。世界各地で戦争が続き、将来に夢が持てないこのご時勢、人々は「純愛」に涙したいのだとつくづく実感した。と、そこに登場したのがこの映画だ。...きみに読む物語の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全74件)
  • 良い話過ぎて 汚れた心の自分ではどうしても溜め息とあくびの渦に飲み込まれて行きました ...続きを読む

    和尚 和尚さん  2017年2月19日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • 美しい物語 オープニングからアメリカ南部の豊かな自然が広がる。2人の愛がこの美しい自然の中で育まれたからこそ、この映画はラブストーリーのテッパンみたいになったんじゃないだろうか。もし都会での物語だったら、こ... ...続きを読む

    mumu mumuさん  2017年2月12日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ハッピーエンドであるはずなのに、何所か虚しさを覚えた。若く甘酸っぱ... ネタバレ! ハッピーエンドであるはずなのに、何所か虚しさを覚えた。若く甘酸っぱい愛への未練が捨てきれないせいなのだろう。昔みたいに体も心も自由が利かない二人の愛も好きだが、やはり虚無感に目を閉ざすのは困難だ... ...続きを読む

    BOnbon BOnbonさん  2017年1月22日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

きみに読む物語 きみに読む物語 きみに読む物語 きみに読む物語
きみに読む物語 きみに読む物語 きみに読む物語 きみに読む物語
2014年4月9日 2016年11月16日 2014年4月15日 2014年12月10日
¥300 ¥650 ¥500 ¥432
Amazonビデオ Netflix dTV GYAO!ストア
1ヵ月無料 31日間無料

他のユーザーは「きみに読む物語」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi