今までとは違うメロドラマに期待。チェ・ジウ主演「連理の枝」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月14日 > 今までとは違うメロドラマに期待。チェ・ジウ主演「連理の枝」
メニュー

今までとは違うメロドラマに期待。チェ・ジウ主演「連理の枝」

2006年2月14日 12:00

すっかりおなじみのチェ・ジウ(左)と 共演のチョ・ハンソン「連理の枝」

すっかりおなじみのチェ・ジウ(左)と
共演のチョ・ハンソン
[拡大画像]

現在TBS系で放映されている「輪舞曲(ロンド)」でもおなじみの韓国のスター、チェ・ジウと「オオカミの誘惑」でカン・ドンウォンと共演した若手スター、チェ・ハンソン共演の話題作「連理の枝」。公開を2カ月後に控え、主演の2人が来日。2月14日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルにて記者会見を開いた。

本作は、余命幾ばくもない女性と、ゲームソフト会社社長でプレイボーイの男性というカップルを描くメロドラマ。お互いの印象を聞かれた2人は「最初は気むずかしい人かと思ってましたが、実際はとても気が利く方でした」(ハンソン)、「目の光りが魅力的」(ジウ)とコメント。2人の恋愛模様が中心となる作品のため、デートのシーンなど、自然に見えるように気を使ったという。

TVでは「冬のソナタ」など多くのメロドラマに出演してきたチェ・ジウだが、映画でもメロドラマへの出演を決めた理由を「作品を見て貰えれば分かりますが、今までのメロドラマとは違います。私の演じるヘウォンは死を前にしても、とっても前向きです。笑って、感動も出来、見終わってから、恋愛をしたくなるような作品ですので、是非ご覧になって下さい」と締めくくった。「連理の枝」は4月15日全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi