パロディ「ブロークバック・トゥ・ザ・フュチャー」がネットに登場! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月14日 > パロディ「ブロークバック・トゥ・ザ・フュチャー」がネットに登場!
メニュー

パロディ「ブロークバック・トゥ・ザ・フュチャー」がネットに登場!

2006年2月14日 12:00

アカデミー賞最多8部門でノミネートされている「ブロークバック・マウンテン」のパロディ予告編「ブロークバック・トゥ・ザ・フューチャー」が、動画シェアサイト「YouTube」に登場し、話題になっている。

本家はヒース・レジャージェイク・ギレンホール演じるカウボーイ同士の同性愛を大自然をバックに綴った物語だが、パロディ版は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のフッテージを巧みに編集し、マーティ(マイケル・J・フォックス)とドク(クリストファー・ロイド)との同性愛映画に仕上げている。他にも「皇帝ペンギン」や「トップガン」を再編集して作られたパロディ映像があるが、「ブロークバック・トゥ・ザ・フューチャー」は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作の中から厳選したフッテージを使って製作されている上に、西部劇のモチーフが共通するだけにもっとも評価が高いようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi