今年の日本映画。上位10傑が固まる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年12月13日 > 今年の日本映画。上位10傑が固まる
メニュー

今年の日本映画。上位10傑が固まる

2005年12月13日 12:00

05年に公開された日本映画(04年末公開の正月映画も含む)の、興収上位10作品が固まった。1位の「ハウルの動く城」を筆頭に、「踊る」シリーズのスピンオフや「電車男」など、10本中9本が東宝配給作品という相変わらずのひとり勝ち状態。東宝作品以外では、7位に東映の「北の零年」がかろうじて食い込んでいるが、松竹配給作品は11位の「妖怪大戦争」が最上位であった。上位10作品は下記の通り(カッコ内は配給会社。数字はいずれも興収)。

1

ハウルの動く城」(東宝)

196億円

2

「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション

/ ミュウと波導の勇者ルカリオ」(東宝)

43億円

3

交渉人 真下正義」(東宝)

42億円

4

NANA」(東宝)

40.3億円

5

容疑者 室井慎次」(東宝)

38.3億円

6

電車男」(東宝)

37億円

7

北の零年」(東映)

27億円

8

ALWAYS 三丁目の夕日」(東宝)

25億円(見込み)

9

ローレライ」(東宝)

24億円

10

星になった少年」(東宝)

23億円

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi