「24」映画版について、ジャックがコメント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年9月6日 > 「24」映画版について、ジャックがコメント
メニュー

「24」映画版について、ジャックがコメント

2005年9月6日 12:00

日本では9月2日に第4シーズンの レンタルが始まったばかり

日本では9月2日に第4シーズンの
レンタルが始まったばかり
[拡大画像]

「24」シリーズで主人公ジャック・バウアー役を演じているキーファー・サザーランドが、現在準備中とされる同シリーズの映画版について初めて口を開いた。一番の問題は、「脚本家チームが映画脚本を執筆するための時間を作ること」だという。現在は第5シーズンの撮影の真っ最中で、映画版に取りかかる余裕が全くないため、クランクインは、早くても来年の第5シーズンの放送終了後になりそうだとか。また、テレビ同様のリアルタイム進行で映画を作ることの難しさについては、「2時間という時間枠の中で、観客を飽きさせないようにしなければならない。難しい課題だが、うちのスタッフならきっとうまいやり方をみつけてくれると思うよ」とコメントした。

(C)2005 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi