ショーン・コネリーが再びジェームズ・ボンドに? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年4月5日 > ショーン・コネリーが再びジェームズ・ボンドに?
メニュー

ショーン・コネリーが再びジェームズ・ボンドに?

2005年4月5日 12:00

初代ジェームズ・ボンドを演じたショーン・コネリーが、再びボンドを演じることになった。といってもこれはTVゲームの中での話。エレクトロニック・アーツ社が開発中のゲーム版「007/ロシアより愛をこめて」のために、コネリーはボンドの声を新しく吹き込むことになる。ゲームでは、Qを演じたデスモンド・リュウェリンや、殺し屋レッド・グラントを演じたロバート・ショーらの故人もCGで復活。コネリーは「ゲームと映画がどのように融合しているのか楽しみだ」とコメントしている。ゲーム版「007/ロシアより愛をこめて」は、「ゴッドファーザー」や「ダーティハリー」に続くシリーズで、05年末~06年初頭にプレイステーション2などで発売予定。

なお、映画の方は5代目ボンドのピアース・ブロスナンが降板。21作目となる「007/カジノ・ロワイヤル」は脚本が完成、監督は「007/ゴールデンアイ」のマーティン・キャンベルに決まり、ジュディ・デンチがM役を続投するなど製作準備が進んでいるが、肝心のボンド役はまだ未定のままだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi