コン・リー、またも日本人役。ハリウッド映画に続々出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年4月5日 > コン・リー、またも日本人役。ハリウッド映画に続々出演
メニュー

コン・リー、またも日本人役。ハリウッド映画に続々出演

2005年4月5日 12:00

日本語はしゃべらないけど「SAYURI」

日本語はしゃべらないけど
[拡大画像]

中国の人気女優コン・リーが、芸者に扮する「SAYURI」に続き、日本人役を演じることになった。

これは、ハンニバル・レクター・シリーズの続編「ビハインド・ザ・マスク」で、リーは幼いレクターに洗練された教養を教える日本人女性レディ・ムラサキに扮するという。本作の監督は「真珠の耳飾りの少女」のピーター・ウェーバー、脚本は原作者であるトマス・ハリス自身が担当する。撮影は来年9月からプラハで行われる予定。

さらにコン・リーは、80年代の人気TVシリーズ「マイアミ・バイス」の映画版に出演することも決定。リーが扮するのは、犯罪シンジケートのリーダーの妻である中国系キューバ人のイザベラ。本作はすでに、ソニー・クロケット刑事役にコリン・ファレル、ソニーの相棒リカルド・タブス役にジェイミー・フォックスの出演が決まっている。監督は同TVシリーズのプロデューサーを務めていたマイケル・マン(「コラテラル」)。撮影は5月からマイアミと南アメリカで行われ、06年7月28日に公開される予定だ。

ちなみに最近のコン・リー出演作では、「2046」に続いてウォン・カーウァイ監督と組んだ「愛の神、エロス」が4月16日に日本公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi