「ハリポタ」超える最新ファンタジーは児童虐待? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年3月29日 > 「ハリポタ」超える最新ファンタジーは児童虐待?
メニュー

「ハリポタ」超える最新ファンタジーは児童虐待?

2005年3月29日 12:00

(左より)リアム・エイケン、ブラッド・シルバーリング監督、 エミリー・ブラウニング「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」

(左より)リアム・エイケン、ブラッド・シルバーリング監督、
エミリー・ブラウニング
[拡大画像]

全世界40カ国で合計3000万部を売り上げるベストセラーで、「ハリポタ」に迫る勢いのレモニー・スニケット原作のファンタジー「世にも不幸なできごと」シリーズを映画化した「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」で、ブラッド・シルバーリング監督と主人公の姉弟役エミリー・ブラウニング、リアム・エイケンが来日し、3月24日、物語の舞台となる館を思わせる東京・六本木の麻布迎賓館で記者会見を開いた。

物語は、火事で両親を失った3姉弟妹が、彼らの遺産を付けねらう後見人のオラフ伯爵(ジム・キャリー)に引き取れられ、次々と不幸が襲い掛かるも、知恵と勇気で苦境を切り開いていく……というもの。その世界観を実現させた美術や衣裳が高い評価を受け、本年度アカデミー賞でもメイクアップ賞を受賞したほか、美術賞、衣裳デザイン賞などにノミネート。監督は「この物語をそのまま現代社会に置き換えたら、単なる児童虐待になってしまう(笑)。だから、ハリウッド伝統の室内セットで世界観を全ての築き上げるという手法をとり、物語の世界をそのまま実現させた。そのために事前のプランニングはいつも以上に大変だったけど」と語った。

一方、共演者の感想を聞かれたブラウニングは「(ジム・キャリーは)いつも笑わせようとするから、真面目な顔を保っているのが大変だった」と語っていたが、本作では性悪な伯爵を演じるジム・キャリーの七変化ぶりも見物だ。5月、全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi