実写版「AKIRA」、監督は「キャットウーマン」のピトフ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年10月5日 > 実写版「AKIRA」、監督は「キャットウーマン」のピトフ!
メニュー

実写版「AKIRA」、監督は「キャットウーマン」のピトフ!

2004年10月5日 12:00

大友克洋の代表作「AKIRA」の実写版映画化を、「ヴィドック」「キャットウーマン」のフランス人監督ピトフが進めていることが分かった。大友監督自身が、フランスのメディアのインタビューに答えたもの。

大友監督によれば、映画化権はワーナー・ブラザースが保持しており、2年前には「ブレイド」「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」のスティーブン・ノリントン監督が興味を示していたという。だが、企画が一旦延期されたため、現在はピトフの元で進められているのだとか。ちなみに大友監督は、自ら実写映画を監督することには興味がないと明言している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi