CNNやBBCの映像は全てウソ。バフマン・ゴバディ監督来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年2月3日 > CNNやBBCの映像は全てウソ。バフマン・ゴバディ監督来日会見
メニュー

CNNやBBCの映像は全てウソ。バフマン・ゴバディ監督来日会見

2004年2月3日 12:00

バフマン・ゴバディ監督「酔っぱらった馬の時間」

バフマン・ゴバディ監督
[拡大画像]

長編デビュー作「酔っぱらった馬の時間」で00年のカンヌ映画祭カメラドール(新人監督賞)、ならびに国際批評家連盟賞を獲得したイランのクルド人監督バフマン・ゴバディが、最新作「我が故郷の歌」のPRのため来日。去る1月29日、岩波シネサロン(東京・神保町)にて会見を開いた。

来日直前まで次回作撮影のためイラクに半年間滞在していたというゴバディ監督は、イラクの現状を問われ「CNNやBBCが流す映像は全くのウソ。世界の皆さんは騙されている。彼らはブッシュ大統領やサダム・フセインをスターとして扱うが、僕にとってのスターは、小さな村の小さな裏通りにいる子供たち。彼らの本当の姿を観てもらいたい」と真摯に語った。

なお、ゴバディ監督は幼い頃、黒澤明の作品を観て日本に興味を持ったそうで、自身の作品への日本映画の影響について、小津安二郎の「東京物語」、小林正樹の「怪談」、北野武の「HANA-BI」を挙げた。「我が故郷の歌」は2月21日より岩波ホールにて公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi