あの伝説の舞台「笑の大学」が映画化! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年2月3日 > あの伝説の舞台「笑の大学」が映画化!
メニュー

あの伝説の舞台「笑の大学」が映画化!

2004年2月3日 12:00

(左より)役所広司、三谷幸喜「笑の大学」

(左より)役所広司、三谷幸喜
[拡大画像]

舞台、テレビ、映画とジャンルを超えて活躍する人気脚本家、三谷幸喜の作品の中でも傑作の誉れ高い舞台「笑の大学」の映画化が決定。去る2月2日、東宝スタジオ(東京・成城)にて製作報告会見が行われ、主演の役所広司稲垣吾郎、原作・脚本の三谷幸喜星護監督らスタッフがこれに参加し、映画化にかける意気込みを語った。

登場人物はたった2人、しかも密室劇という極めて映像化の難しい作品ということで、三谷自身、当初は映画化を渋ったそうだが、テレビ「古畑任三郎」で自分の脚本を縦横無尽に料理してみせた星氏を監督にするのを唯一の条件に映画化を快諾、自ら映画用の脚本を書き下ろした。

一観客として、この傑作舞台を楽しんだという役所は「怖い面もあったが、出演できるのは大きな喜び。稲垣君と2人で、不思議な出会いをした2人の不思議な友情の物語にしたい」と意欲を語った。一方、5年ぶりの映画出演となる稲垣は、「体験したことがない特異なスタイルの劇なのでプレッシャーはあるが、役者冥利に尽きる。日々喜びを感じながら演じています」と現場の充実度を語ってみせた。なお、映画版では舞台には登場しなかった主人公たちの周辺人物も若干登場するとのこと。傑作舞台がどのように生まれ変わるか注目したい。今秋公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi