小津の命日にオマージュ作品がワールドプレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年12月16日 > 小津の命日にオマージュ作品がワールドプレミア
メニュー

小津の命日にオマージュ作品がワールドプレミア

2003年12月16日 12:00

(左より)浅野忠信、一青窈、 ホウ・シャオシェン監督「珈琲時光」

(左より)浅野忠信、一青窈、
ホウ・シャオシェン監督
[拡大画像]

日本映画界の名匠・故小津安二郎監督へのオマージュ作品「珈琲時光」のワールドプレミアが、12日、朝日ホール(東京・有楽町)にて行われ、ホウ・シャオシェン監督、主演の一青窈浅野忠信ら出演者が舞台挨拶に立った。

この日は小津監督の生誕100年の記念日で、命日にも当たる日。監督を敬愛するホウ監督は、作品の仕上がりについて「小津監督の精神性をより明確に見せられると思う」と自信を覗かせた。また、本作が映画初出演で初主演となる歌手、一青窈は「監督のディレクションが良く、ありのままの自分でいられました」とプレッシャーがなかったことをアピールした。とはいえ、リテイクの多さ、セリフも台本も特になしといったホウ監督独特の演出には、キャスト一同苦労した模様。海外の作品への出演歴を持つ浅野忠信も「ホウ監督の撮影スタイルは初めての経験。電車のシーンを毎日撮っていたので鉄道会社の人もびっくりしたのでは」とエピソードを披露した。

なお、当日は小津安二郎生誕100年記念国際シンポジウム“OZU 2003”も開催され、パーソナリティとしてマノエル・デ・オリヴェイラ監督、アッバス・キアロスタミ監督ら錚々たる巨匠たちが勢ぞろいした。「珈琲時光」は来年のカンヌ国際映画祭への出品が決まっており、日本での公開も来年となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi